お知らせ

2022.02.26

『入れ歯にならないために 今できること』

生涯にわたり、自分の美味しく食事をするには、どうすればよいでしょう?

現在、日本人の平均寿命は
男性は約81.64歳 女性は約87.74歳です。(令和2年時点)

それでは、歯周病・むし歯などで自分の歯をなくして
ブリッジや部分義歯・総義歯などの入れ歯を
使用している人は、どのくらいいると思いますか?

45歳以降で3割、75歳以降ではなんと8割を超えます。

残念ながら歯の数が減ると、ブリッジや入れ歯を
使っても自分の歯の時ほど
美味しく食事をすることは出来ません。

 

 

そうならないために、今できることがあります!

それは”かかりつけの歯科医院”を上手く利用すること’です。
・レントゲン撮影やむし歯・歯周病の検査を行い、今の状態を知ること
・正しい歯磨きの仕方を覚え、悪いところはきちんと治すこと

そしてもっとも大切なのは
定期健診にきちんと通うことです。

痛くなってから歯医者に行く時代は終わりました。

3ヶ月に1回、定期的に通院することで
悪いところを早期発見・早期治療することができ、
治療回数が減らせるので治療費も少なくなります。
定期健診を続けることで歯の寿命は長くなり、
生涯自分の歯で食べることができる可能性がぐんと高くなります。

生涯にわたり、自分の美味しく食事をして、楽しい毎日が過ごせるように

”かかりつけの歯科医院”を上手く利用してみませんか??

歯科衛生士 S

2022年8月
« 6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る